2017年4月21日金曜日

強まる陽射し


今朝、私の机の上の方の壁に

光のカーテンがオーロラみたいな動きで揺らめいてた。



プリズムの役割りを果たしてるのは

スカイライトのガラス窓の上に溜まった雨水。


オフィスと仕事場の上に一つずつのスカイライトが

それぞれ異なる縞模様の影を作ってた。

自然が作る無作為のデザインには、

時々ハッとさせられて息を呑む。

青い空を真っ直ぐに飛んで行く飛行機の後ろに

白い線が伸びて

まるで絵に描いたみたいに完璧な飛行機雲の図。



朝、自然の光で目覚めたり、

ベッドの中で鳥のさえずりが聞こえたり、

ようやく冬が終わるのかと思うだけで気分が弾む。

日中、割りと意欲的に効率良く家事をこなす事が出来たりするのが、何だか久し振りな気がして、やっぱり自分はこの土地で、暗くて寒くて長い冬の間ちょっとした「冬鬱」みたいな状態だったんだな〜ってのを実感する。

もうこれは毎年、周期的な事であり、避けられないような気がしてるんだけど。

自然に逆らうことが出来ない、自然の摂理に沿った冬眠状態のように。

冬の間は運動量も減って、体の動きも鈍って、色んな事をするのが面倒になる。

ようやく今週あたりになって、眩しい太陽の光を浴びて光合成をするみたいに、再び体の中にエネルギーが充電されて行くのが分かるくらい、何だか体の組織や細胞の隅々にまで栄養素が行き渡り始めたような感覚で。

まさに再生と言うか復活と言うか冬眠からの目覚めのよう。

これから夏に向かって、どんどんと活動的に身軽になれるのが嬉しい。




2 件のコメント:

keiko ミランダ さんのコメント...

本当に自然の造形ってっ素晴らしいですよね
私も絵を描きたくなる原動力はいつもその感動にあるような気がします
四季の空気の色も目には見えるわけではなくても肌で感じれるというか 見えるというか・・・・
長く閉じ込められた冬の解放感をしっかり楽しんでください(*^▽^*)

Mayumi さんのコメント...

keiko ミランダさん♪

やはりkeiko ミランダさんもそうなのですね。
自然の世界に創造力を触発されるのは。
人間が、どんなに頑張っても敵わない、到達する事の出来ないレベルを感じさせられます、自然界が創り出すデザインには。
空気の色、、、微妙ですね。
オーラと言うか、感じる色調みたいなものはあるかも知れませんね。
視覚を越えた感性なのかも知れませんが。

ありがとうございます♪
太陽の光のパワーは偉大だな〜を実感してます。(笑