2016年8月18日木曜日

the Witch with the pink Tattoo


年間を通して創作活動の「動機」としていた夏の作品展/コンテストに作品を出展し終えてしまったので、ようやく一区切りがついてほっとした感じ。

来年の夏まではまだ時間もあるし、作品展に出展するしないにかかわらず自分の気持ちのままに自分が作りたいと思う作品を気持ちに添って作ることが出来る。

時期的にも、次にやって来る季節のイベントはずばりハロウィンなので、取り敢えずは大好きなハロウィン関連の作品作りに没頭する思惑。

まずは等身大の "Witch"(緑色の魔女)作りから。

針金で成形したところに毛糸をかぎ針編みして土台を作り、表面として必要な箇所に羊毛をニードル・フェルティングして形と色を造って行く手法。







「枝豆色」の羊毛が足りない事に気付いて、急いで Etsyで検索し、多分、この色で大丈夫だろう、、、と注文したのは「グリーン・アスパラガス色」なんだけど。

いずれの場合も混ぜて使うから大差ないと思うけど。

アヴォカド色、、、ってのもアリかな。

なんて今、思いつつ。

魔女の首の部分にはファンキーに「刺青」を入れて見た。

だからこの部分には羊毛を使わず、シースルーのまま完成させる予定で。

魔女のコスチュームは既に幾つもあるし、魔女の帽子も勿論、複数ある。

あとは、髪をどうするか。

勿論、色んな髪型のカツラも多数持ってはいるんだけど、でも、髪の部分も自分で仕上げたいと思うから、やっぱり黒い色の髪で散切りのストレートかな。

羊毛にするか、毛糸で仕上げるか、色々と選択肢があって迷う。

あ、あとはプレゼンテーションする際、頭の中に手を入れて、顔の背後から魔女の両目を静かに押し出すと「目玉が前に飛び出る」のも面白く、それを見た人々の反応を観察するのが面白く、目下のところの楽しみ♪

針金なだけに、顔の輪郭や表情も割りと自由自在に変化させることが出来るのも気に入ってる。





4 件のコメント:

yana さんのコメント...

首がとっても素敵!!
目はどんな素材でできているのかしら?
飛び出すなんて・・・・凝っていますね。
唇の色も魅力的です。

今日コスコーに行ってきたら、ハローウインとクリスマス、それに冬用ブーツまで出ていました。
外は34度もあるのに・・・・
私も先生からの宿題で夏休み明けに生徒さんに提供する秋とクリスマス用の作品のパターンがやっとできました。
私はまゆみさんのように次から次へと新しいアイデアが浮かんでこないのでやっとできた小さな額用のデザインですが、生徒さんが沢山作ってくだされば、少し認められたようでうれしいです。

keiko ミランダ さんのコメント...

マウスで同時にスクロールしていくにつれて 魔女殿がこちらを見て ニヤ~ッと微笑むのですね~~|

いやいや 目玉が飛び出すのですか!
見てる人の心臓も飛び出るのではないかと 心配ですが・・・・・(;^ω^);

中にランプを入れて 目玉が飛び出るときに 内側から顔を照らすのも どうですか?・・・・・ハハハ

Mayumi さんのコメント...

yanaさん♪

ありがとうございます。
目の部分はかぎ針編みの段階で目の形に空間にしておいて、独自にニードルフェルティングで作った平面の眼球を裏側から設置するって感じです。
フライパンで焼いた目玉焼き状の形ですね、まさに。(笑
唇の色をはじめ、どの程度のメイクアップを施すか、悩みどころです。
魔女なので、本来は醜いはずなのですが、やっぱり綺麗なものを作りたい欲求が勝ってしまうんですよね〜。(笑

商戦は季節をどんどんと先取りですよねぇ。
34℃とは暑そうです。。。
夏休みの宿題と言った感じでしょうか。完了した安堵感も想像できます。(笑
秋とクリスマスのデザイン、、、興味津々です。
同じデザインでも、別々の人達が制作するとかなり違った作品に出来上がったりするのも面白そうですね。
いずれにしろ、季節行事のデザインは楽しそうです。

Mayumi さんのコメント...

keiko ミランダさん♪

うふふ。
中にランプ! 良いアイデアですね!
実際、中は空洞ですし、かぎ針編みで仕上げた部分はレース状に穴開きですし。
ニードルフェルティングした部分も、それほど厚みが無ければ光が通るかと思うので。
次回作として、ランプシェードとして完成させる作品を考えてみようと思います。
ありがとうございます♪