2017年6月26日月曜日

インスタ+GPS+作品群

7月も目前と言うのに何故か肌寒い毎日。

陽射しは眩しいし暑くないから過ごし易いのではあるけれど。

素足では冷えるので靴下を履いてみたり、夜も就寝時に寒い気がしてアクリルの毛布を再び引っ張り出してみたり、夏の気分とは裏腹に。


ブログを書き綴りたい欲求は、創作活動の記録が大きな目的だったから、インスタグラムを始めた事によってブログの頻度が低下してるのは自然の成り行きと言うか。

インスタグラムはその名の通り反応がインスタントの魅力があり、何かしら新たな作品が仕上がるとと即座にアップすると、世界の何処かの見知らぬ人から速攻で♡マークが貰えたりするのはちょっとした醍醐味。

初心者なので未だ「傾向と対策」を習得中ではあるんだけど。

昭和生まれの自分にとって、インスタグラムが近未来の新しい世界であることは確かで、活用する多くの人々が私の半分くらいの年齢の若い世代なのを認識しつつ、彼等の世界観に触れるのは新鮮な驚きがある。

会話のやり取りの気軽さが何と言っても衝撃的だし、アップする写真の多くが自撮りしたセルフィーだったりするのも凄いと思う。

何でそんなに全ての写真に自分の姿カタチを写し込まないと気が済まないンだろう?ってのは目下の私の謎で、まぁ自分の容姿に心地良い自信を持つのは素敵な事だとは理解しつつも、これでもかってくらい否応なく見せられ続けるのは疲れる。

あとは何のクリエイティビティも無い画像ばかり、、、つまり本人に何ら由来の無い風景や他人の花壇の花や訪れた店の内装写真とか、そればかり見せられる事にも魅力を感じない。

あとは自分をフォローして欲しいとか、フォロワーの数を断然に増やしたい欲求が見え見えで、私の事をフォローし始めても私が直ぐにフォローし返さないとさっさと私をフォローするのを止めて行く人とか多くて、だから、私をフォローする人の数字が頻繁に上がったり下がったりするのを見るのも何だか興味深い。

概して昨今の新世代の人々の自意識はかなり高い、、、そんな印象。

私はフツーにゆったりのんびりなオバさんのペースで、セルフィーをアップするつもりもそうそう無いし、ポートフォリオ若しくは作品集として、自作した作品を中心のアルバムとする目的だから、飽くまでも自分の好きなようにやらせて、って感じのスタンス。

https://www.instagram.com/mayumifiberartsculpture/


明日は我が家のアイドルで愛犬の Trixieの誕生日で彼女もいよいよ8歳になる♪

最近、体臭が気になるので、『Bissell』社の「犬洗い機」を購入。

https://www.bissell.com/barkbath-portable-dog-bathgrooming-system-1844a?PID=google_BarkBath_bissell+bark+bath&gclid=Cj0KEQjw4cLKBRCZmNTvyovvj-4BEiQAl_sgQpFZo9lmit85mzhiK8I_i_zIzZd0gPvkdNIyi5tb6zUaAt4Q8P8HAQ

どんなもんだか興味津々に試してみるのが楽しみ。


先週はテキスタイル・センターのメンバーで「遠足」と題し、普段のミーティングでなく、ミネアポリスの『American Swedish Institute』http://www.asimn.org で集合して企画展を観たあとギフトショップに立ち寄り昼食をして来たのが楽しかった。

その前の週には、女友達と二人でこれまたミネアポリスの美術館で屋外に彫刻美術館がリニューアル・オープンしたばかりの『Walker』https://walkerart.org へ行き、展示とギフトショップ、昼食の後に隣接する別の公園も散策して楽しんだ。

そんな風に時々、美術館へ足を運んだり、興味の対象が似通った仲間(しかも自分を理解し過大評価してくる!)が大勢いたり、お喋りと食事を心地良く一緒に楽しむ事の出来る女友達がいたり、、、本当に恵まれて幸せな事と感じる。

日本とカナダとアメリカと、それぞれの土地でそれぞれの時代での自分を考える時、あれこれと比較したり懐かしく思い出してみたり反省したりするのは面白い。

全ての出来事が今の自分を形成してるのを実感するのではあるけれど。

そして近い将来、何処でどんな風に暮らしているのか?想像もつかない現実。

不安ではあるけれど、でもきっとなるようになるんだろう、みたいな。

毎日の小さな選択の連続や日々の心的態度が、少しずつ未来への方向性や結果としてのカタチに向かって作用するのかどうか解らないけれど、それでも目には見えない不思議な縁とかタイミングに幸運を感じて、それが自分に「与えられた」とか「もたらされた」とか、運良く「取り計られた」とか受け止めてしまうのは、思想がちょっと宗教的過ぎるかな。


週末、Davidは自転車で遠出して4時間とか5時間とか、距離では80kmとか時には120kmとかのサイクリングを楽しんで来る。

いつか私も一緒に♪って想いはありつつ、同行出来る距離じゃない。

なので家に残りチクチクと針仕事に没頭する事が出来るのは、まさに「亭主ゲンキで留守が良い」そのもので、お互いそれぞれに楽しめる趣味があるのは幸せなこと。

自転車で出掛けた Davidの帰りが遅いと事故に遭ってないかとか想像が膨らんで心配する私の為に、Googleマップを開くと彼の携帯電話のGPSによって「現在地」が一目瞭然、把握する事が出来るよう Davidが設定してくれた。

車に乗って高速道路を走って行っても遠いと思う州境の町や公園に、 Davidの顔写真と共に"D"のマークを見つけるのが驚き(えぇー、こんな遠くまで!?みたいに)だったり、そのマークが時間と共に移動する様子を確認するのが面白い。

この間、折り畳み式のカヤックをトレーラーに積んで出掛けた際も、「今頃、どの辺かな?」と確認したら Dマークが湖の上に浮かんでて笑ってしまった。

*Googleマップで湖の上を移動中♪*


Erikaがそんな私たちのやり取りを見ながら、私たち夫婦間のプライバシーと言うか「秘密」の無さに感嘆と言うか、呆れたような驚きを見せた。

実際、Davidと私の間には秘密が無い。多分、ほとんど、無い。

それが善いとか悪いとかは関係ないと思うけれど、それでも、少なくとも私たちはお互いにほとんど100%に近く、お互いを信頼し合ってるんだろうな〜とは思う。

これまた幸か不幸か判断は尽き難いところではあるけれど、それでもやっぱり少なくとも私たちはお互いに浮気の可能性とかが激しくゼロに近いんだろうとも思う。

なのでハーレクインロマンスのようなドラマチックな展開はナイ。

って、実際ハーレクインロマンスを読んだこともナイけど。


既にインスタグラムにアップした最近の作品たち。

*サイケデリック・チキン*
行き当たりばったりにフッキングしていく手法で。
手染めのウール布の他、毛糸もフッキング。

*スニペット・モザイク*
12" x 12"
ラグフッキングの際に切り取られ始末された残りのウールを
メタリックな糸で縫い留めモザイク風にする試み。

*タコ*
12" x 12"
キャンバスに編んだタコと海の生物をアレンジ。
ガラス風に見える画材で周囲をペイント仕上げ。



*花*
フリーフォームのかぎ針編み。
大作の小道具として。



*蝶*
大作の小道具としての作品。



*珈琲通*
5" x 5"
ニードル・フェルティングの黒猫シリーズ



*白昼夢*
5" x 5"



*バースデー・ガール*
8" x 8"


他にも諸々いっぱい作ってるんだけど、取り敢えず中心は State Fairに出展する為の作品が主で、Fine Arts部門の締め切りが迫ってる。

審査があるので通過するかどうか解らないけれど、それでも挑戦するのは楽しみ。

Creative Activities部門は審査無しでミネソタ州民であれば誰でも出展することが出来るから、今回は果たして何点提出するか考え中。



8 件のコメント:

tomoko さんのコメント...

パソコンもしくはスマホ1つで世界とつながったり
ご主人の場所が即座に分かったりと・・・・少し前には想像もつかなかったことですよね。
すごい時代です。

今年もステートフェアー楽しみですね。

ミネソタは日も長く夕食後も出かけたりと一番きもちのよい季節ですね。

こちらはじめじめしてしっかり梅雨模様です。
もうすぐ訪れる猛暑よりはいい良いのですが・・・・

Mayumi さんのコメント...

tomokoさん♪

本当に、そうなのですよねー。
まさに近未来の世界と言うか、スタートレックで見た世界に暮らしてるって気がします。(笑
世間では iPhoneを手放せない人が多そうで、実際にそれで何でも出来るので納得です。

はい。ステートフェアは会場も近いので、身近なイベントで楽しみです♪
何と言っても来場者の数がハンパない盛り上がりですし、作品を出展する張り合いもあります。

夜9時過ぎまで明るいので、一日が長いですねー。
暑くもなく寒くなく、とても過ごし易く気持ちがよい季節です。

梅雨は湿気があって滅入りますね。
でも、確かに猛暑の前の準備と言うか。(笑
日本の夏の猛暑は、本当にオーブンの中に居るみたいな、凄まじい暑さの日もありますから怖いです。
湿度さえ低ければ多少は過ごし易くなるのでしょうけれどねぇ。

keiko ミランダ さんのコメント...

フォロワーの上下 には思わず笑ってしまいましたが( ^ω^)・・・ それを興味深く観察されているまゆみさん も面白い視点で眺めていらして ほほえましい
久しぶりに沢山の作品拝見できてうれしいです
タイトルも中々いいですね  「白昼夢」 大昔 似たようなタイトルの映画があたような・・・ちょっと大人の
思わずそれを想いだしけど  あ~~猫ちゃんの「白昼夢」ね  勝手に笑っちゃいました(;´・ω・)

ご主人といい距離のご夫婦で素敵です
私は特別愛してるってこともないけれど やはり連絡なしで遅いと昔は事故かな 最近ではおじさん狩りにあってるのかな・・・なんて心配ですが 今はガラ携でも あると安心です 
まゆみさんとは違った意味で(主人を信頼してるのとは違う・・・ハハ) 浮気なんかの心配は全くした事
はありませんが 逆にしてても浮気ならいいけれど 本気なら隠れてないでさっさと離婚を申し出ろ! っていう感じ でした! (*`艸´) 本気なのに隠してる っていうのが許せない と言ったところ
まあ もう老夫婦なので 今更かんがえることもないのですが(笑

すてきな作品 ますます楽しみです

para さんのコメント...

久しぶりにお邪魔したら、インスタを始められてるんですね。
あーーーこれ知ってる!あーーーこういう過程で作られてるんだ~とかとっても楽しく拝見しました。
それにしてもメルヘンチックから毒?!系まで多岐に渡る作風ですね。これからも一杯見せて下さいね。
旦那さんの湖の中の点、爆笑!しかしこんな事が出来るようになるとは若かりし頃、想像もしませんでしたよね。
家の旦那は、日本で新幹線に乗った時、動いてる!!と感動してみてましたわ。苦笑

Mayumi さんのコメント...

keiko ミランダさん♪

ありがとうございます。
フォロワー数の上下、本当に顕著で激しいのですよ!(笑
数日前に75で昨日が69まで下がり、現在は72と。
関連性がまるで無く、どうして私をフォローするの?ってな感じでも、熱心に♡マークを付けてくれる謎の人もいたり。
人間や行動や趣向や諸々を観察するのに面白いメディアです。

なるほど「白昼夢」、人によって受ける印象がかなり違いそうですね!
言われてみると気がつきました。
英語では "Daydreamer" とタイトルにしたのですが、日本語にすると「昼間の夢を見る人」とか「ぼんやりサン」とか「昼行灯」と言ったところでしょうか、より近い表現としては?(笑
難しいですね。(汗

わはは。
keiko ミランダさんのご夫婦仲も本当に微妙で興味深いですね!(笑
おじさん狩り、、、って!(爆
浮気とか離婚とか、縁が無いのは幸せな事かも知れませんね。
私も、浮気するくらいの関係ならばいっそ離婚した方が良いとか思いますが、こればっかりは人それぞれ夫婦次第、色んなカタチの関係があるのも現実ですよね。


Mayumi さんのコメント...

paraさん♪

そうなんですよー。
最近、多いですね、インスタしてる人!?
ありがとうございます。
私のは作品は手法もテーマも本当に一貫性とか統一性が無く、気の向くまま手当たり次第に作ってるって感じで。(笑
何だか本当に「スパイ大作戦」(?)な世界ですよねー、GPSで居場所が解るだなんて。
近未来の世界です。
確かに新幹線だと移動が速い分、目で追うのも一目瞭然で楽しいでしょうね!(笑

ととろ さんのコメント...

まゆみさん、お早うございます(日本時間もうすぐ朝6時)
カナダからミネソタへ移られて、新しい土地でご家族や愛犬とさわやかにお暮しのご様子や
感性豊かな作品の数々も拝見しました。楽しそう!
チャレンジ精神豊かでいいなあと思いながら。

私の住む福岡県の太宰府は、大雨の被害免れましたが、近くの市町村や
大分などは、1,5時間に1ヶ月の豪雨という【局地的短期間豪雨】で
亡くなった人や家田畑が川の氾濫で、酷い状態に。
狭くて小さな島国日本は、大きな自然災害には太刀打ちできません。
それでも人間はこういう状態を歴史上、何度も繰り返しながらも、
しっかり生きていくものなんだと思います。

またお邪魔致します。今日も佳い日でありますように。ととろ。

Mayumi さんのコメント...

ととろさん♪

おはようございます♪(土曜日のお昼ですが)笑
コメントありがとうございます。

アメリカに暮らすことなど想像もしてませんでしたが、住めば都、本当に快適な環境で人々にも恵まれ、幸せな毎日を過ごしています。

未だに細々と続けているmixiなので、日本のニュースは最低限、把握してはいるつもりなのですが。
災害や事故、政治問題のニュースなどには心が痛みますね。
世界中、何もかもが素晴らしいパラダイスのような国は多分、なく、何処も一長一短、順応し共生しているのかと思います。
私たちの一生も、宇宙の歴史に比べたら本当に一瞬なのでしょうね。
平凡な日々に感謝しつつ、与えられた人生を全うすることが責任であり義務である気がしてるこの頃です。

ととろさんのブログもまた覗かせて頂きますね!
楽しい週末を!