2015年9月20日日曜日

金魚鉢バッグ

思った以上に作業に手間取ったので、

途中、ひょっとしてこれは失敗かも?と途方に暮れかけた。


どうやって細部の仕上げをしたら良いのか?

謎なぞみたいに、パズルみたいに。


そうして、ようやくカタチになり仕上げる事が出来た。





フッキングして仕上げた金魚鉢のデザインに

ガラスのビーズやパールを縫い付け。

あ、そう言えば Etsyで買ったプラスチックの金魚があった。。。

ってのを思い出し、何となく雰囲気で縫い付けて見た。

何だか楽しくなってしまい、

じゃあもうこの際どうでもいいから遊んでしまえ、みたいなノリで。

水草に見立てて Pipe Cleaner(モール)を取り付けたり。


その後で当初の計画通り透明のビニール素材を前面に取り付け。



マチが結構あるので割りとモノが入る。


世界に一つだけ自分オリジナルって部分での自己満足感。

とにかく無事に仕上がった達成感だけで充分に幸せ♪









4 件のコメント:

yana さんのコメント...

すごくにぎやかになりましたね。
アイデアいっぱいで・・・楽しそうですね。
バックの形も素敵です。
アメリカの方にはどのように見えるのでしょう。

Mayumi さんのコメント...

yanaさん♪

ありがとうございます。
本当に自己満足、自己陶酔の世界ですが。(笑
とにかく仕上がったので嬉しいです。
アメリカでも本当に人によりけりってのを実感してます。
手法としては宗派みたいな暗黙の派閥があり。
芸術性とかデザイン性とかに由来する才能や経験があるかないか。
あとは個人的な好き嫌いの問題でしょうね。←結局はソコ(笑

取り敢えず、私の周辺での何名かの方たちには大いにウケて評価して貰ってる現実に満足し、感謝しています。

keiko ミリンダ さんのコメント...

金魚鉢 をイメージしてビニールでカヴァーするアイデア 素晴らしいですね
私には なかなか思いつかない気がします
とても楽しんで創作されているのが伝わってきて ブログ拝見するたびに できもしないのに刺激され 針仕事したくなっちゃいます・・・(><)

Mayumi さんのコメント...

keiko ミリンダさん♪

ありがとうございます。
飽くまでも「お遊び」感覚で制限が無い分、好き勝手に楽しくやれてる気がします。
ミリンダさんのように、私もパステルや絵筆を持ちたい興味も大いにあるのですが。
やはり時間は限られてるし、それ以上に私は怠け者なので(笑)多くの事が出来ず。
取り敢えず、手にするのは「針」に限定しようと考えてます。(笑