2016年10月10日月曜日

黒いカボチャ

先週の火曜日にはインフルエンザの予防接種をして貰い。

金曜日には総合病院にて、年に一度の "mammogram/マモグラム"を受けて来た。

初めて行く大きな総合病院だったから勝手が解らず迷っても困るので、地図で場所を確認したり、ウェブサイトで駐車場アクセスの確認をして手抜かりなく。

予約の時間よりも20分くらい早くに到着したんだけど、待ち時間無しに全てのプロセスが手際良く15分程度で終了してしまい、何だか呆気にとられてしまった。

病院での検査の時って、意味もなく緊張して気合いも入って出掛けてるから。

自分の本来の予約時間にはもう完了してしまうってのが拍子抜け過ぎて。

あら。。。もう、いいの?みたいに。

さすがにアメリカは医療も「ビジネス」だから、技術が高水準なのは勿論、サービスやコミュニケーションも本当に至れり尽くせりな印象で。

勿論、高額で支払ってる医療保険に加入していれば、って限定なのだけど。

カナダや日本のように、税金を納める全ての人が加入して診療を受けることが出来る国民健康保険みたいな制度がない国(オバマ・ケア以前)なので。

とにかく、マモグラムも最新のは「3D」なんだそうで、以前よりも更に立体的な映像で確認することが出来るらしい。

検査の結果も24時間以内にメールが来てウェブサイトの自分のアカウントにアクセスすると、記述された検査報告の内容を読むことができ、同時に掛かり付けの家庭医へも同じものが送信済みなんだそうで。

カナダ(ケベック州)と比べても、かなりスムーズな気がする。

いずれにしろ、「問題なし」の結果報告にひと安心。

とは言え、日頃から自分でも食生活や生活習慣に気を付け、あとは頻繁に自分の手で触れて変化を見逃さないよう努力を怠らないことも奨励されたんだけど。

生身の体を持っている以上、眼には見えない規模での細胞分裂が絶え間なく繰り返されている訳で、ミトコンドリアだとか栄養素だとか血液やインシュリンとかが、それぞれに機能したり取り込まれたり分泌されたりしながら、そういう意味では自分の一部分は常に死んだり新たに組成されて生まれたりを繰り返しながら維持され生かされていると思うと、やっぱり人間の体は神秘の世界そのもので、こうして今、この世に生きて生活していることが奇跡に思える。

そして奇跡的に、この世で生かされているのでせっせと手仕事にも精を出し。

いかにもハロウィン、あたかもハロウィンの為に撚られた毛糸は黒とオレンジ色の混紡で、そして所々に "bumps"(不揃いのデコボコ)にあるのが特徴。

それを使ってカボチャを編んだ。


ハロウィンに向け、カボチャはまだまだ増殖中〜。

昨日の朝は庭に霜が降りてるのを今シーズン初めて目撃した。

*ヴォランティア先の庭でひと際綺麗だった楓の木*


Erikaと外出の際、帰りにハロウィンの専門店『Spirit Halloween』に寄り道。

季節限定で出店するんだけど、豊富な品揃えで怖いディスプレイも満載。

今年ならではの仮装は何と言ってもヒラリーとドナルドで、どちらも怖い。





4 件のコメント:

Mutsuko さんのコメント...

ぎゃー、ヒラリーとトランプがいっぱいで怖いっ 笑。

南瓜はぷっくりした姿が可愛いですね~~。

そうそう、マンモお疲れ様でした。何事もなく良かったです♪しかし検査終了時間早いですね~~。
そして3Dのマシーン良いですね~日本も導入している病院はあるらしいと聞いてますがまだ出会ってませんので
ちょっと興味津々です。

やはりアメリカは医療設備やら何やら進んでいる感じですね。

日本の病院もかなりビジネスが入り込んで豪華な客室(病室)やら会席風御膳を出すところもあるそうですが医療の世界もどこまで進化して行くのか色んな方面で気になります。

脱線しましたが月1でチェックチェックピンクリボン体操お勧めしまーす。
娘さんと是非ご一緒に(*´▽`*)



keiko ミランダ さんのコメント...

もう予防注射も済まされ いよいよ冬到来ですね
大統領選挙もせまり 究極の選択? 
トランプ氏の珍発言のニュースは結構流れて耳にするのですが 
彼女の事 全く知らないので クリントン女氏が人気がないと知って へ~と思いました
昔はカボチャでなく蕪だったとTVでしていましたが 彫った蕪作品を映像で見ましたが 結構不気味でしたよ(*_*;


Mayumi さんのコメント...

Mutsukoさん♪

ある意味、お化けよりも実際に生きてるものの方が怖かったりするって現実はありますよね〜。(笑

素人なので良く分かりませんが、医療の現場も色々と違いがあって興味深いですよね。
患者の立場としては、日本よりオープンな感覚というか、対等な感覚というか、気がラク、、、に感じてます。
ま、個人的なものですが。

カナダは保険制度があっても医師不足だし、アメリカは十分な医療サービスがあっても高価だし。
そういう意味では日本は恵まれてるのかも知れません。

ピンクリボン体操は知りませんでした。
娘もいることなので、チェックしたいと思います♪
ありがとうございます。

Mayumi さんのコメント...

keiko ミランダさん♪

冬の到来はいつも何だか気が滅入りますねぇ。

アメリカの選挙戦は、本当に理解に苦しむ部分が多く。
まず、キャンペーン期間が長過ぎっ!てのからはじまって。(笑
実際の選挙前に既にうんざり、、、みたいな。
どちらの候補者も高齢なので、心配です。
とは言え、選挙権があるわけでもないので、対岸の火事というか。

蕪で作られたハロウィンのランタン、検索したら怖かったですね。(笑
カボチャで作ったものの方が愛嬌がありそうです。