2017年3月4日土曜日

春の作品とキルト展


3月になって陽射しも春めいて来た。

朝起きる時に部屋の中が真っ暗じゃないのが嬉しい。

去年あたりにラグ・フッキングのピースとしてフッキングだけしてあった作品に裏を付け、縁取りをかぎ針編みで仕上げた。


春とかイースターとかを連想させるデザインだから、かな。

イースターの時にも飾れるよう小物も作って見た。

ヒヨコとかデコレーションを施されたタマゴとか。


ニンジンもウール素材で作って見た。


どんな風に最終的な仕上げをするかはまだ未定だけど。

追加でイースターとか春のバナーも作るかも知れない。




木曜には Textile Centerで知り合った Avivaさんが遊びに来た。

彼女がお土産に持って来てくれたラッパ水仙が開いて良い香りで春の気分♪


イスラエル出身の彼女は私より3つ年上で、毎週火曜日に Textile Centerの図書館で3時間だけヴォランティアをしてるので時々、顔を合わせてたんだけど、お互いに何となく趣味とか気が合いそうな雰囲気を感じてた。

そして実際に話してみるとやっぱり!って感じに色んな共通する話題があって。

新しい人との出逢いって楽しい。




私も作品を出展して参加している Textile Centerでの展覧会(3月9日から4月29日)が地元紙に取り上げられ記事になってた。






ミネアポリス出身で音楽の奇才:プリンスの業績を讃えるキルトショー。

アメリカ国内のアーティストによるキルト作品が24点展示される予定。


4 件のコメント:

yana さんのコメント...

もうイースターの準備なのですね。可愛いですね!!

本当に日が長くなり嬉しいですね。

昨日あまり買い物がなかったので久しぶりに歩いてスーパーに行ったのですが、
途中で今年初めて鶯の声を聞いて嬉しくなりました。
昔は家の梅にも来てくれたのですが、良く似たメジロは来てくれるのですが
鶯は来てくれなくなって残念です。

ミネソタはいろんなイベントがあって楽しいですね。
私は1年しかいなかったのでそんなに盛んだったとは知りませんでした。
出品する場があるということも、作り手にとっては励みになりますよね。

keiko ミランダ さんのコメント...

春らしい小物たちですね。春風とともに作品展なども開催され 制作意欲も湧きたちますね 
ゆみこさんの創作 いつも楽しませていただいてます(^^)/

Mayumi さんのコメント...

yanaさん♪

考えて見るとイースター前にはすっかり1年の1/4が終わってしまってる訳で、ちょっと怖いですね。
春を待ち侘びてる間にどんどん1年が経過して夏も直ぐそこ!みたいな。(笑
それでも、朝、自然の光で目が覚めるのは本当に嬉しいです♪

鶯、、、風情があって良いですね〜!
私も実家の庭先に来てたのを思い出しますが、もう随分と長いこと聞いてないですね、あの鳴き声は。
昨日はうちの裏庭で真っ赤なカーディナルを見ました♪
ブルージェーイと同様、目に付くし、綺麗な鳥です。

yanaさんのミネソタでの滞在は1年だったのですね。
もっと長くいらした気がしてました。って、以前も書いたかも知れませんが。(笑
ミネソタは本当に文化や芸術が盛んだし、あとはスポーツも地元チームが幾つもあって、本当に豊かな土地柄ですね。
作家として、何を目指してると言う訳でもないんですが、それでも多くの人の目に触れる機会があるのは快感ですね。
励みになるし、楽しみながら意欲が出ることにも間違いないです。動機付けと言うか。

Mayumi さんのコメント...

keiko ミランダさん♪

春風と言えば、今週はもの凄い強風で竜巻注意報が出ていたりで、何だか日本の「春一番」って感じだな〜なんて呑気なことを思ってました。(笑

今年は作品展が複数重なり、とてもやる気満々に拍車が掛かっているところで嬉しいです♪
発表の場があるのはやり甲斐に繋がりますね。