2017年6月11日日曜日

腰のリハビリとゴス猫


今日、日曜日の朝は激しい雷の音で目覚め、続いて凄まじい雹が窓ガラスを叩き付ける音に驚いて飛び起きると、直ぐに外の様子を見に行った。

実は木曜日に家の片付けものをしていて、ちょっとしたギックリ腰の再発をしたので、金曜日のギフトショップでのヴォランティアをキャンセルした後、家で静かに回復するのを待ってるんだけど。

自分のベッドはマットレスが凄く豪華で分厚くて高さもあり、寝心地が良い反面、腰痛のリハビリ中には何だか柔らか過ぎる気がして。

ゲストルームのクィーンサイズのベッドは以前、Erikaが使っていたものなのだけど、引越しを機会に彼女にはダブルサイズのベッドを新調したので、丁度良く大きなサイズのベッドがゲスト用となり、義理の両親が滞在する際でも困ることなく、そしてそのベッドは比較的、簡素で厚みも大袈裟でなく硬めなマットレスらしく、私の腰が痛い時、横になっても体が変に沈み込まないので快適。

それで現在、ゲストルームにお泊まり中。

いつもと違う寝室で、普段とは別のベッドで寝具で寝るのは何となく何処か遠くに来てるような、ホテルに滞在してるような錯覚さえして。

なんて安上がりな自分かしら、と。

大雨が降った後の裏庭をふと見ると、余りにも濃い緑がまるで森のように茂って見えて、私の中では「香港のジャングル」を連想してしまった。


ギックリ腰を患いながらも、トロピカルな異国のホテルに滞在中な気分。

しかも夕べはたまたま近所のフィッシュ&チップスの店からテイクアウトの夕食で、私は我が侭にも部屋に持って来てくれるよう頼んだら、Erikaが大袈裟なトレーに私の分の食事を乗せて、グラスに水も注いで、お手拭きも添えて持って来てくれた。

腰は痛いけど極楽生活♪

2度目のギックリ腰なので、慣れてはいるけれど、完治までどのくらいの時間を要するのやら。

座って作業に専念出来ないのが辛い。

次回の作品展は8月だから、公募の締め切りと審査の締め切りが来月だった気がするので、その準備を万端整えたいところでもあるんだけど。

腰を痛める直前に作業しておいて良かった〜♪と思ったのは、テキスタイル・センターのギフトショップで働くケイティさんからコミッションの、彼女の愛猫をニードル・フェルティングで作るプロジェクト。


白と黒の面白い模様の猫は、その名もずばり "Spook"なんだそうで。

まるで "Goth"と言うかハロウィンにピッタリな存在感。


白が基調なので、まずは真っ白いボディからスタート。

可愛いピンク色の鼻と口元。


次はお目々を刺繍。

あとは耳を付け、黒い部分の模様を付け。


テディベアと同様の「お座りボディ」にして座らせたら、何となく、手に持たせて見たくなったナイフとフォーク。


お魚の乗ったカップケーキ状のものを作り、小さな円卓に乗せました。

気に入って貰えるといいけど。




4 件のコメント:

keiko ミランダ さんのコメント...

ぎっくり腰 お辛いですね。私はまだなった事はありませんが 母が癖になってて よく辛がっていました。
しっかり養生なさって下さい。 辛い時の お嬢様の思いやり 嬉しいこともありますね(∩´∀`)∩ 

yana さんのコメント...

お猫ちゃんそっくり!!
目・・・刺繍でよくそっくりにできますね。
きっと喜ばれますよ!!

腰、癖にならなければいいですね。
私も治るのを待ちきれず、コルセットをしながら織ったりします。

7,8年前に東京などに出かけた帰りや重い物を持って歩くと急に足がビリビリと痛くなり前に進めなくなり
しゃがみ込んだことがありましたが、レントゲンで調べてもらったら狭窄症と言われ、
腰の筋肉を鍛えるようにと言われました。
それ以来整体の先生の勧めもあって、寝る前に15分か20分腹ばいになって少し胸をそらしてテレビを見るようにしています。
すぐに効果があったわけではありませんが2.3年目ころから、自分でも腰に筋肉が付いたのが分かり
症状もなくなりました。ぎっくり腰もたまになりますがすぐに治ります。
織物や刺繍でどうしても前かがみになるので、胸をそらすことで肺にも良いように思われます。
何よりすごいエクササイズをするわけでもないし、お金もかからないので毎晩欠かさずやっていますよ。

あとぎっくり腰になったら、あおむけになって片足づつひざを曲げてギュッと胸につけるようにするのを繰り返すととても楽になります。娘もこれは効くといってますが・・・・

なにはともあれお大事に!!

Mayumi さんのコメント...

keiko ミランダさん♪

ありがとうございます。
体験した事がないのはラッキーですので、継続されますように!(笑
ギックリ腰は癖になる、とか聞きますので。
私も2回目ですが、かなり辛いです。
逆に回復してくると、普通に歩けて当たり前のように暮らせるって何て素晴らしいことなんだろう!と感激します。
そういう意味では、それがメリットなのかな、なんて。(笑


Mayumi さんのコメント...

yanaさん♪

ありがとうございます。
猫は無事、昨日、搬入する事が出来ました!(笑
父の日プレゼントとしてご主人に日曜にお披露目すると、嬉しそうに話してました。

自分でも反省の繰り返しなのですが、のど元過ぎれば熱さ忘れる、の如く、回復してしまうとこの辛さを忘れてしまうみたいで。
つい、腰への負担も無視して無理をしてしまうのですよね。
優先順位として、私も手作業の方が楽しいし、やはり楽しい事に専念してしまうんですよね、時間を忘れて。
腰も悲鳴をあげる訳ですよねぇ〜。

狭窄症は、ピンと来なかったの検索し勉強になりました。
やはり筋肉とか体の柔軟性とか、もっと意識的に維持しないとイケナイのが良くわかりますね。
頭では解るのに、なかなか実行は面倒で、いずれ代償を払う結果になる、の悪循環の繰り返しですが、私の場合。(汗
50肩で痛みがあり水泳を休んでたのですが、気付いて見ると肩の痛みが和らいでたので、水泳を再開しようと思ってます。
あとは、階段の手摺でぶら下がってみたら、体が真っ直ぐに伸びるのが気持ち良く、腰にもスッキリ感がありました。
背筋は、なかなか鍛える機会がないので、ベッドで腹這い、が手っ取り早く効果的かも知れませんね。
ベッドで様式の生活だと、畳のような硬い面に寝そべる機会がなく、それも悪影響な気がしてます。
日本では畳にゴロンとなる機会に気軽に腹筋運動とか出来ましたので。(笑
あとは(日本で)入浴の習慣も、筋肉をリラックスさせるのに効果がある気がしてます。

お陰さまでだいぶ回復しましたので、次回が発生しないよう心掛けた生活を継続したいと思います!