2015年12月11日金曜日

角、見つけました

少し前にラグ・フッキングの手法でフッキングしたパーツを

パッチワークのように継ぎ接ぎして3Dとして作り上げた鹿の頭。


この間、郊外の駐車場脇に植えられた大きな木の下に落ちてた枝が

「あ、、、鹿の角(アントラー)にぴったりかも♪」

と思い、拾って来たものの、ガレージの中に放置されてたのを

思い出したように、小型の鋸を手に2つに切り分けて

あとは細部をトリムしてみたら、やっぱり!


思った以上にぴったりな雰囲気でフィットして嬉しくなった。


木の枝ならではの、独自の自然なカタチで。

不規則にボコボコとした突起とか、枝の曲がりくねった感じが好き。


まぁ、クリスマスが来る時期的なこともあり、

ちょっと鮮やかな色味を付けて華やかな感じに飾りたいと思い、

カラフルな羽根が撚り込まれたウール素材をからませた。


クレイジーでポップな仕上がり(かな?)。。。に自己満足♪

作業場の一角のソファの横の壁に設置。



8 件のコメント:

Mutsuko さんのコメント...

お邪魔しますよ~~。

鹿ちゃん素敵に完成しましたね。
お気に入りだったので実は早く角
ついた姿見たかったので大満足です。

しかし作業場なんだかお店のようで
お洒落ですね~~。

お邪魔して見てみたい衝動に駆られてます。


keiko ミランダ さんのコメント...

素敵なアトリエですね
ブログの右面にUPされている作品が 見える
好きな音楽を流しながら 制作が進みそう
あ~ 私もほしい 素敵なアトリエ

yana さんのコメント...

素敵な枝が見つかりましたね。
しかもお庭で調達できたなんて・・・・
ますますアーテイスチックになりましたね。
素敵なレストランやホテルに飾っても目をひきそうですよ。

Mayumi さんのコメント...

Mutsukoさん♪

あ、いらっしゃい〜♪(笑

鹿ちゃん、気に掛けて頂いてありがとうございます。
やっぱり角によって随分と印象が違うなぁ〜と思いました。
ま、色々と選択肢はあるのですが、取り敢えず、偶然に拾ったこの枝が今は気に入ってます。

作業場は、、、たまたま珍しくお片づけをした後だったのでした。(笑
自分にとっての憩いの場となっています。

Mayumi さんのコメント...

keiko ミランダさん♪

ありがとうございます。
英語だとフツーに Studio/ストゥーディオとか、仏語で atelier/アトリエとかだったりするんですが、昭和の日本育ちの自分にとっては何となく気恥ずかしい部分があって、「作業場」と呼ぶのがちょうどいい気がしてますが。(笑

気分が乗って、音楽を掛けながら作業してる時は幸せなひと時ですね♪
とても良いエネルギーを発してるような錯覚で。(笑

Mayumi さんのコメント...

yanaさん♪

ありがとうございます。
仲間がインターネットで「鹿の角用の木の枝」とか検索してくれたんですが(笑)さすがに今の時代、Etsyはじめ、色んな人が売りに出してたり、あとは長期で品質を保つ為の薬剤とか手法とかも入手することが出来て驚きました。
身近な場所で拾って来たので、タダですが、私の場合は。(笑
そういう安っぽさが意外と好きだったり。わはっ。

動物の頭部をモチーフにした商品が沢山、出回ってますね。
とっても可愛く出来たものが、意外と安く売られたりしてるのを見て、感動してしまいます。

まゆみ さんのコメント...

うわぁ~!実にピッタリの角が見つかりましたね~♪。
鹿さんも、大満足かと思います。
それに、彩を加えると、優しくて楽しい気分になりますね~(*^-^*)

いよいよ12月も折り返し地点を過ぎ、ますます加速しそうな勢い!

プレゼント選びや制作にもお忙しいことかと思います。

今年のまゆみさんへのご主人からのプレゼントは何かしらん?
興味津々の私です(笑

Mayumi さんのコメント...

まゆみさん♪

ありがとうございます。
ちょうどいいサイズの枝に偶然、出逢いました。(笑

さすがに師走と言うだけのことはあって、気忙しい感じですね。
と同時に、今年がもう終わるって現実に今ひとつ実感が無かったりもして。えぇー、ほんとに?みたいな。(笑

うちはプレゼントにサプライズってのが余りなくて、とっても現実的なんですよぉ〜。
お互いに自分で欲しいものを見つけて、それをお互いからのプレゼントにするみたいに。
失敗がない分、無駄も無いんですが。(笑